離婚を考えているなら弁護士へ!先手必勝なら負ける気は毛頭ない

冷静な判断に導く存在

男性

高まる専門性

法律に関する相談事項が多岐に渡る上に複雑化している現在、弁護士の多くは何らかの専門分野に特化する形で弁護士活動を行っています。そして、こうした傾向は離婚などの家事問題に関しても当てはまり、家事問題に専門性を有する弁護士が数多く存在するようになっているのです。このような家事問題に専門性を有する弁護士は、単に法律に関する知識を有しているだけではありません。専門的に家事問題に携わっている分、数多くの離婚のケースを目の当たりにしていますので、法律に関わる部分以外の様々な要素に関しても、多くの知見をベースにした客観的な助言をすることができるのです。その結果として、離婚を検討する依頼人が冷静な判断を下すための多様な検討材料を入手できる点が弁護士に離婚に関する相談を行うメリットなのです。先手必勝なら負ける気は毛頭ないと言えるでしょう。

早期の相談が大切

そして、こうした相談は離婚という選択肢が少しでも頭をよぎった際にはいち早く行うことが大切です。その理由は、例えば離婚が成立する前に夫婦が別居した場合で、仮に夫のみが所得を得ていて妻が専業主婦という家庭であるとすれば、夫の収入に応じて離婚が成立するまでの間、夫は妻に所得の一定割合の金額を、妻の生活を維持するための婚姻費用として支払う義務を有しています。しかし、この場合の妻が婚姻費用の支払いを受けるためには夫の側が能動的に支払ってくれる場合を除き、妻の側から申し立てる必要があるのです。そしてこの婚姻費用の支払いを申し立てる権利は、離婚が成立してしまうと消滅してしまい、成立後に別居開始から離婚成立までの期間の分の婚姻費用を遡って請求することはできません。このように、離婚の成立後や成立に向けて色々な動きが生じた後になってしまうと失ってしまう権利も存在しているからこそ、早期の相談が大切なのです。

離婚などにおける悩み

スーツ

夫婦関係が専門家の介入により修復する事もあり、法的なプレッシャーのもとで相手に改心させるために離婚を検討してみるのも良いでしょう。修復できるケースは全ての状況では難しい面もあり、現状を踏まえた有効活用を行う必要があると言えます。

More Detail

法人向けのサービス

法律書

横浜で税理士を選ぶ時には、便利な場所にあることや、低料金のプランがあることを重視するべきです。記帳や納税のサポートを受けたりIT化を進めるときにも税理士は便利であり、経営についての相談もできるのが魅力的です。

More Detail

良い法律事務所の見つけ方

男性

埼玉県内には数多くの法律事務所が存在します。そして弁護士にはそれぞれ専門分野があります。そのため法律事務所に相談に行く場合は、事前に情報を調べて、自分の法律問題に強い弁護士を選ぶことを推奨します。また、腕が良くて人気の弁護士の特徴としては、依頼人の話をしっかりと傾聴する姿勢が挙げられます。

More Detail